ブロック工事や改修工事はお手の物!住宅を変えよう

自動化にかかる料金

自宅のシャッターを電動化するメリットとは?

自宅のガレージや倉庫にシャッターを設置しているお宅は少なくないでしょう。手動式のシャッターに不便さを感じたら、電動化させることを検討してはいかがでしょうか?シャッターを電動化させることで多くのメリットが実感できます。 離れた場所からでも無線のリモコンを操作するだけでシャッターの開け閉めができるようになります。手動式の場合は雨の日や風が強い日には大変ですが、電動化すればそのような煩わしさもなくなります。 電動化した場合、人や物に衝突するのではないかと心配するかもしれませんね。実際には障害物を感知すると自動的に停止する機能が備わっているので安心です。便利さだけでなく防犯の面から考えても大きなメリットになるでしょう。

シャッターを電動化した場合にかかる費用

駐車場にシャッターを設置していても、手動式の場合は毎回車から降りてシャッターを開けたり閉めたりしなければなりません。その点電動化したシャッターなら車の中からリモコンで操作ができるので、車から降りる必要がなくなります。朝の通勤時間には少しの時間でも短縮できると違いますね。 また手動式のシャッターはかなり大きな音がしますが、電動化すれば静かな音でご近所への迷惑にもなりません。 自宅のシャッターを電動化したい時、気になるのは費用でしょう。価格は大きさや仕様によって変わってきますが、一般的なタイプなら20万円から30万円程度で設置することができます。毎日のことですから、ストレスなく出入りできる電動式がいいですね。